囚活日記

留年18卒から社会人へ

生存報告① ~社会人は甘くない~

こんばんは。2月以来の更新です。当時は免許合宿真っ只中でして更新する時間はいくらでもあったんですが、教習所に通う女子高生を眺めては勝手に名前付けて「◯◯ちゃんは今日も可愛いなぁ…♡」と1人席から笑顔振りまくことに精を出しすぎて更新が途絶えてしまいました。読者もぼちぼち増えてきてたのに申し訳ございませんでした。

あとブログのドメイン取ったんですよ。.workとかいうやつ。あと年間いくらか払ってはてブProにしてましてね。数千円無駄にしています。

http://www.tengachaya.work ブックマークしておいてね!というわけで今日からブログ再開しまつ。物事を続ける時は周囲に決意宣言するのが良いと耳にしましたので早速……!

"ブログ更新サボるごとに1本AV買う・1本TENGA買う、そしてレビュー記事書く"とここに宣言します。応援よろしくお願いします。

以上、23歳の決意表明でした。お母さん俺はやるよ。

 

さて本題の「生存報告」ですが、なんとか社会人生活やっていけてる、という感覚です。

留年して卒業までの道のり① - 囚活日記

の上記記事のように留年して社会人になれた天下茶屋です。甘々の甘茶で人生過ごして来た僕には社会人は厳しい世界でした。

入社初日に「このあと空いてる?早速飲みに行く?」と誘って頂きホイホイ付いていったところ記憶無くすほどベロベロになって出てきました。「日本酒好きなんやろ?好きなだけ飲んでいいよ!」と先輩が気遣って下さり、熱燗5合も頼んで下さり、さらに全て僕の杯に注いで下さりました。ありがとうございました😊

二日酔いで社会人二日目を迎えるという語呂の良い感じのスタートを切りました。

いやしかし酒は怖いものでしてね、自分の愚かさを反省してばかりです。

大学生の頃は綺麗な飲み方してたんですよね。適度に酔って楽しく終えると…。そう振舞えてた理由は2つ、①金が無いから量飲まなくなっていた。これは割と真実でして1杯1品で軽く飲んで2.3軒ハシゴする生活してたから結果酔わない量で済んでいました。②飲み放題の店に全然行ってなかった。大学1.2年当初は新歓で大学近くの"とりのすけ"とか"虎武士"とか変な名前の店達で爆飲み放題やってまして、よく飲んでたんですが3.4回生になると流石に飲み放題はしんどいし不味い、良い店覚え始めてチェーン店行かなくなる、という好循環で飲み放題から縁遠くなっておりました。

の2点で浴びるほど酒飲む機会もなく酔潰れる機会(?)も少なかったんですよね。

で先日の全社飲み会で飲み放題がありまして、まぁ社長が注いでくださるわけですよ、そらグラス乾かしてからいただくのが当たり前だろうと、張り切って飲んでたんですよね。

そらもう私も23歳で若くないしこんな飲むの入社初日以来ですから、もうそら死にますよね。吐いてはない程度に死にました。

翌朝1時間半早く来て上司の出社を待機、即謝罪しました。あんま皆覚えてないし騒がしかったから耐えてたらしいけど……ほんまあかんわ……。

生存報告という題名でしたけどもね、社会的にお前はもう死んでいる状態です。誰かにおでこつつかれたら弾けると思います。まぁ失敗を乗り越えて成長するのが人間ですから。伸び代ですねぇ!↑↑

というわけで今後ともブログ更新がんばります、よろしくお願い申し上げます。